情けなくて凹む・・・

暑さもきびしくなってきて、我が家の老犬2頭は
今年も乗り切れるか心配な日々です。


さて・・・金曜日に初の出張しつけ相談に伺って来ました☆

ペットショップ勤務の時のお客様です。
とってもキュートなトイプードルの女の子が2頭。

お悩みはまだ6カ月の妹分のトイレが定まらないこと。


おうちに到着すると4歳のお姉さんプードルちゃんが
窓から顔をのぞかせてワンワン!

これはずっと吠えさせず、合図でストップかけられるようお伝えしました。

リビングに通された時は2ワンとも吠えることなく大人しい。←Good

ひととおりのカウンセリングをして・・・と思ったのですが
なにせ初仕事・・・上手くしゃべれない・・・(T_T)

こりゃ家で一人演劇部しなきゃダメだ・・・(>_<)


さて、肝心のトイレの問題ですが、なにせパピー犬。
ただでさえ色々な物事に興味があり、ひとつに集中することができません。

まず、アイコンタクト重要性とやり方を説明させていただきました。
これができるようになってきたら、トイレの場所まで誘導して
犬がトイレトレーの認識をできるよう伝える。そこでトイレが出来たらしっかりほめる。
これを繰り返す・・・根気のいることなんですけどね・・・


リビング全体にはタイルカーペットが敷いてあり、水分を吸収しやすい素材なので、
部屋全体がトイレシートと同じ感覚になっている可能性を伝えました。

汚れたとこだけ洗えるから便利なんだけど、やっぱり
「あなたのトイレはこっちよ!」と教えてあげないと・・・

私の拙すぎる説明にもしっかりと耳を傾けてくださったママさん。
感謝です!ありがとうございます!

次回はもっと分かりやすく説明できるよう進化して行きますね。


自分の不甲斐なさに2日ほど凹みまくったのでした・・・(>_<)



そういやこの方も、うちに来た頃トイレが定まらず苦労したっけな・・・
IMAG0324.jpg


☆ランキングに参加中です。ポチっとお願いいたします☆
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村  
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0