忘れた~!

なにを忘れたかっていうと・・・
写真撮るの忘れた~! なんです・・・涙

本日カウンセリングを受けてくださったワンちゃんの写真・・・
すっかり忘れておりました。反省・・・


お客様は、3ヶ月半のゴールデン・レトリーバーの女の子☆
ゴールデンらしい友好的で、おっとりした女の子。
カウンセリング中はヘソ天で爆睡していらっしゃいましたが(笑)


飼い主様のお悩みは、甘噛み・飛びつき・たまに室内でトイレしちゃうetc・・・

たとえ3ヶ月半といえど、大型犬の子犬ですから力もそこそこあります。

高校生のお兄ちゃんと小学生の妹さんがいるのですが、
この妹さんが力負けしないよう(ケガしないよう)にしたい。。。

お母さんはとっても勉強熱心で、しつけのこともキチッとしたい派。
お渡しした資料にも、メモメモ・・・ってスバラシイ!!\(~o~)/

でも・・・真面目な飼い主さんほど、「ちゃんとしなきゃ!」精神が強すぎて
かえってワンコがプレッシャーを感じたりしちゃいます・・・

今回の場合も、お母さんにはもっとゆったりとした気持ちで
あまりキチキチし過ぎないようお願いしました。

普段の昼間はサークル内でおとなしくお留守番。
最近、お散歩デビューもしていて朝歩いてるぶん、昼間は寝てる。
お散歩も今のところグイグイ引っ張らないとのこと。

飛びつき・甘噛みに関しては、子供たちが学校から帰宅して
真っ先にワンコのもとへ向かい、サークルの屋根部分を開けて
上から頭を触ろうとするため、必要以上にテンションが上がってしまう・・・

これをまず止めてもらい、帰宅→着替える→人がリラックスしてからふれあう
そして、サークルには扉が付いてますから、必ず扉から出入りさせる。
人間も帰宅して屋根から家の中には入りませんよね?

「おすわり・待て」は指示が入っているので、あとは生活している中で
どのタイミングでその指示を出すか。ご飯以外でもよく使うコマンド(指示)ですので。

それとリラックスしてる時や褒める時と、指示したり叱ったりする時の
声の出し方(表現)を変えてもらうようお願いしました。
一本調子の同じ口調で話しかけると、犬は「この人何をいってるんだろう」
「どうしたらいいんだろう」と悩んでしまうんです。

お母さんの中にまだ犬に遠慮してる部分や、強気になれないところも見受けられたので
「お子さんが小さかった頃を思い出してみてね~」と背中を押してみました☆
お父さんは毅然とした態度でいらっしゃるようで、「パパのいうことは聞くのよねぇ」っとお母さん(^○^)


伝えたいことがありすぎて、予定の60分なんかあっという間。

ご感想いただきました。

「本やネット、ご近所さんのアドバイスなど情報が多すぎて何を信じたらいいのか迷ってしまう。
お話が聞けて良かったし、分かりやすかったし、これからも頑張ってみようと思います。」


ありがとうございます。これからも分かりやすく楽しくお伝えしていきます。

引き続き頑張ってみるとのことで、次回は家族そろってレクチャー予定。
あとはお散歩の仕方も見せてもらいつつ。。。

楽しいDogLifeを送ってほしいので、全力でサポートいたします。
次回会えるのを楽しみにしています。


☆ランキングに参加中です。ポチっとお願いいたします☆
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村  
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0