ゆとり散歩2

台風が接近中でしたが、なんとか雨にならずにホッとした今日。
お散歩レッスンしてきました~☆

5か月のゴールデン・レトリーバーのラテちゃん♪

・・・写真を取り忘れました・・・(T_T)


前回のレッスンから1ヶ月以上あいてしまってました。。。

その間、お母さんメインでがんばってくれてたのですが、
お散歩での引っ張りが強くなったとのことで。。。

ま、5カ月の子犬とはいえ大型犬ですから、
引っ張るのも飛びつくのも、そこそこの力を持っています。

さっそく散歩に出てみましたが・・・
う~~ん(ーー゛) 引っ張ったり後ずさりしたり。。。安定しない・・・


前回記事にも書いたように、リードを短く持ち過ぎているため
引っ張りっこ状態なのと、ラテの意識が人に向いていない。。。

それ以外に気になったのが・・・お母さん、ガチガチに力入り過ぎ!!!笑

「ラテに引っ張られないように!」「人や自転車に突進させないように!」
「ちゃんと散歩できるようにしなきゃ!」などなどなど・・・
あ~しなきゃ、こうしなきゃと考えながら歩いてるから、手も体も力んでる。

ご近所さんにも「怖い顔して歩いてたね」と言われたとか。。。

ゆとりが必要なのはリードの長さだけでなく、「人の心のゆとり」も大切です。


お母さん、とっても真面目で犬の事を一生懸命考えてくれてるのですが、
その真面目さが逆に自分の考えにどんどん枠を作っていて。。。

結果、余裕(遊びの部分)がなくて自分を追い込んでしまってました。

もっと楽に考えていいんですよ~♪

散歩の後でおっしゃってましたが、
「そういえば私、楽しいと思って歩いてない」・・・と。

まだ5カ月のパピー犬です。まずは犬とと歩くことを楽しまないと!
ガチガチに力のこもった散歩は、ちょっと息苦しいです(苦笑)

小学生の娘さんにもリードを持って歩いてもらいましたが、
なんだかいいペースで歩けてたりして(^○^)

信号待ちで娘さんが「おすわりぃ」って言ったら、ラテ座ってました☆
なんだ、できるじゃん!


犬との暮らしでは、色々な場面で人が心にゆとりを持つ事が大切。

「この子、賢くなれますかねぇ?」「まだ今からでも間に合いますか?」と
超心配性なお母さん。

大丈夫!ラテはできてることたっくさんありますよ☆
愛する我が子のこと、もっと信じてあげていいんですよ♪


もうトレーニングいらな~い!って日が来るように、
私も全力でサポートしますからね(^○^)


☆ランキングに参加中です。ポチっとお願いいたします☆
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村  
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0