ちょっとした変化に気付くか

11月とは思えないくらいの暖かさから一変。
急に冷え込んで一気に冬モードですね。

アラフォーの体はこの変化についてくのがやっと・・・

そして、我が家のワンコもそれは同じでして。。。

ここのところフランの様子が変だったので病院へ行きました。

IMAG2161.jpg

うちのフラン、毛布に頭から潜り込むのがとても上手☆
自分の体にきれいにまとわせて寝ます。

が!涼しくなってから一度も潜ろうとしないんです。
ほかにも、寝てても急にビクッとして起きたり、
たまにキャン!っと鳴いたり・・・(T_T)

昔むかし、後ろ足の関節あたりを骨折してるので
古傷が痛み始めたのだと思ったんですが、ちょっと違う・・・

なんか、腰から後ろが動かしづらいように見えるし・・・
背中曲げてるし、足運びもスムーズじゃない・・・


で、チップが混合ワクチンの時季なので一緒に病院へ。

どうやら神経が腫れてるか痛んでるからしく・・・\(◎o◎)/!
ひとまず薬と絶対安静を言い渡されました・・・泣

ふつうに散歩も2週間は禁止命令です。
もちろんバランスボールも禁止
IMAG2162.jpg

フランももう11歳。立派なシニア犬です。

今回はフランの日常の行動を解っていたから
ちょっとした変化にも気付いてあげられました。

元気な時に愛犬がどんなふうにしているか。

歩き方や遊び方、寝てる姿や食べてる様子などなど、
日ごろから観察できてれば異変に気付きやすいです。

犬は痛いとかしんどいとか言えないですからね。
飼い主がしっかり把握してあげることが大切です☆



☆ランキングに参加中です。ポチっとお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村  
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村 

COMMENT 0