備えあれば憂いなし

14年前の今日、1月17日午前5時46分
私は大阪市内の学生寮にいた。

当時の私は専門学校の1年生。
夢に向かって突き進んでいる頃だった。


いつものように眠りについた。
なにも変わったことなんてなかった。


誰かに揺さぶり起こされる感覚がして目を覚ました。

背中が痛い・・・ものすごい物音・・・
消したはずの照明がチカチカと点滅し、揺れている・・・


なんか、悪い夢見てんなぁ。。。


夢ではなかった。
自分の身体が床の上で跳ねている・・・

「地震??・・・まさかね・・・

そのまさかだった!!

長い長い恐怖の時間・・・

静寂が戻った瞬間、部屋の外へ飛び出した。

外は昨日寝る前に見たままの 夜の景色と変わらなかった。

上層階に住む学生たちが、非常階段をつたい下って来た。

「今のなんや?」「地震?うそやろ?」

「みんないてるかぁ。誰かおらへんやつは?」


幸運なことに学生寮の裏が警察署だった。

「お巡りさん、助けて~!」

その間にも余震が私たちを襲い、
緊急車両のサイレンが鳴り響いていた。

冬の早朝、外は真っ暗。何が起きたか理解できない・・・

あたりが明るくなった時、私は言葉を失った・・・

部屋の壁には亀裂が走り、外壁タイルは剥がれ落ち、
周辺のビルの周囲は 割れたガラスが雪のように積もっていた。

TVをつけると、神戸の街が空襲にあったようになっていた。


実家に電話をかけようとしたが つながらない・・・

2時間ほどかけて、バイト先へ徒歩で向かった。
そこで、「公衆電話なら通じる」と聞かされた。

今と違って、街には公衆電話ボックスがあった。
公衆電話の前は、連日大行列だった。

大阪らしいことがある。
公衆電話は小銭しか使えなかった。
自分の余った小銭を、私の前にいた見知らぬおじさんがくれた。
不安そうに並んでいる私に、順番を譲ってくれた人もいる。

余った小銭が公衆電話の上に山積みされ、
「よかったら。。」と後ろの人に小さな善意がうけつがれる。


こんなこと東京じゃありえないだろうな。。。




フラン写真2 037


あれから14年。今じゃTVで報道されることも無くなってきた。

忘れないでほしい、あの日のことを・・・

気付いてほしい。今はどこにいても危険が迫っていることを・・・




にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ ☆ランキング参加中☆  ポチっとお願いします


我が家の防災グッズは100円ショップで揃えた物が多いです。
なかなか役立つ物が多いですよ☆

COMMENT 12

naopi  2009, 01. 17 [Sat] 08:47

No title

涙がでます。。。
2歳前のshiopiiと一緒に朝起きてTVをつけたら真っ赤に燃える町が映っていていたことを覚えいます。
実際その場にいた方は消えない記憶となるのでしょうね。その後中越地震や中越沖地震と震源からは離れていましたが、やはり大きな揺れを体験しました。
災害は時に人を優しくもしてくれますね、東京じゃおきない事も人情の熱い大阪だったから、きっとフランママさんも恐怖に負けず耐えられたのだと思います。

防災グッズ、あるようで。。。ないのよね。とりあえずワンコ達といつでも逃げれるよう、一緒に寝ています。サークルの中では逃げることも出来ないので・・・。それが唯一の我が家防災対策です。

Edit | Reply | 

カルママ  2009, 01. 17 [Sat] 12:54

No title

自分も大変で不安なときに、他の人に手を差し伸べられるなんて・・・
本当の優しさですよね
私は大地震を経験したことがないので、防犯の意識が甘かったけど
今回の記事を読んで人ごとじゃないんだなぁと思いました
防犯グッズ、ちゃんと揃えなきゃ!

Edit | Reply | 

yuko  2009, 01. 17 [Sat] 13:15

No title

あの時の あの感覚。。。目をつぶり考えるだけで、蘇ってきます。
私も、大阪市内で同じように外に飛び出し、マンションだったんで、階段で下まで降りました。ちょうど、子供も2歳だったのでダッコをしながら、すると周りの方も同じように、なかなかマンションって知らない人多いでしょ。でも、みんな助け合い声をかけあって、テレビが見れるまで、一緒に過ごしました。
テレビでは、はじめ同じ景色ばかりで、状況がわからなかったんですが、だんだん
把握できた時は、とにかく 震え家族や友達が心配で。。。

昨日も仕事で神戸に行ってきましたが、日々忘れてしまうくらい、町並みはきれいに変わってきましたが、そこに住んでいる方や、仕事でも まだまだ 心にドスリと
残っているんですよね。。

本当に何処に居ても 地震は 起きるかも。。。なので、防犯グッズや、もしもの時の、話合いを家族でキチンとしないとです。わんこは、やっぱり首輪をはめておくといいみたいです。。と、本にかいてありましたが。。。

Edit | Reply | 

yo!子  2009, 01. 17 [Sat] 17:34

No title

あれから14年も経っているんですね。
私は今まで大地震の体験をしたことがありません。
神戸の大震災の時も中越地震、東北で起こった地震など、すべてテレビのニュースでしか知りません。テレビの中だけで起きているという感覚でしかないんですよね。。。だから、いつの間にかそんなことがあったよねって、記憶がどんどん薄れていく。
今でも心に傷をおっていたり、大変な環境にある人もいるのに。
なんだか、恥ずかしいです。

いつどこで起こるかわからないとわかってはいても、でも、どこかで自分は大丈夫だろうっていう気持ちがまだあるんだと思います。
自分だけじゃなくてSOLや家族もいるんだもん、これからはちゃんと防災対策を考えなきゃと思わせてくれた日記、ありがとうございます。

Edit | Reply | 

ランママ  2009, 01. 17 [Sat] 23:59

No title

改めて防災グッツしっかりと揃えなきゃと思いました。。。
恥ずかしながら、私も大きな地震にあったことがなく、危機感が薄かったみたいです。。。
今の日本どこで大きな地震が起きてもおかしくないと言われている世の中◎
万全の準備と対策が必要ですよね☆
けど、一番不安なのが私がランちょのそばにいない時に何か起こるのが一番不安です。。。家に誰もいないとランちょが閉じ込められてしまうことになるから◎汗
準備はとっても大切ですが、ずっと何事もないことを願いますね。

Edit | Reply | 

フランママ  2009, 01. 18 [Sun] 15:18

naopiさんへ

嫌なことを思い出させちゃったかな・・・
ただ、人って忘れていく生き物だから、
こういう思いを他の人にさせたくなくて書きました。

防災グッズ、市販の物でも十分ですが、被災したからこそ
分かってる便利グッズもあるんですよね。
フランにはいつか、某アウトドア用品のメーカーが出してる
犬用のを買ってあげようと思ってます。
避難用テントとかあるんですよ~。

Edit | Reply | 

フランママ  2009, 01. 18 [Sun] 15:22

カルママさんへ

関西の人って、基本的に世話好きです。
コンタクト落としたら一緒に探すとか、
道に迷ったら一緒に行ってくれるとか・・・
数年前の電車の脱線事故のときも、
レスキューより先に一般市民が救助活動してました。

防災グッズはいきなり全て揃えるのではなく、
ちょっとずつ集めていくといいですよ。
簡単な応急処置のものは100円ショップで十分です☆

Edit | Reply | 

フランママ  2009, 01. 18 [Sun] 15:26

yukoさんへ

yukoさんも経験されてるからよくご存じかと思います。
地震のなかったエリアでいきなりでしたもんね。
でも、関西の人って本当にあったかい☆
自分が東京に住んでみて、改めて感じたことです。

今はすっかり綺麗になりましたよね。
ブルーシートだらけだったのが嘘みたいに。
首輪、いつも家の中ではしてないので・・・
せめて、迷子札だけでも付けとかなきゃって思います。

Edit | Reply | 

フランママ  2009, 01. 18 [Sun] 15:31

yo!子さんへ

私も人事でした。あの日までは。
その後、最初の中越地震の時に、群馬も震度5強でかなり揺れて・・・
パニックに陥って、結局立ち尽くすしかできませんでした。
さすがに大きな地震の経験を2度もすることになるとは。

阪神以降、あちこちで大地震がありましたよね。
完璧でなくていいから、出来ることから少しずつでいいんです。
今度、100円ショップで買える便利グッズの記事のせますね。

Edit | Reply | 

フランママ  2009, 01. 18 [Sun] 15:37

ランママさんへ

確かに、自分が家にいない時だったら・・・
yukoさんが書いてくれてたように、家にいても首輪は必要かも。
せめて迷子札かなにかを、ネックレス代りに付けておこうかと思います。

ほんとは何もないことが望ましいんですけど、
自然が引き起こすことですしね・・・
少しだけでいいから、心に留めておくのが大切です。
群馬は現在、浅間山の噴火活動も懸念されています。

Edit | Reply | 

Sapphire  2009, 01. 19 [Mon] 11:44

No title

もうあれから14年が経つんですね。
私はちょうど留学中でカナダにいました。
向こうでも大きくTVで取り上げられ、かなり動揺したのもです。
一緒に住んでたシェアメイトが須磨出身の子だったので、不安で不安でしょうがない日々を送ったことを思い出します。

防災グッツ、用意しておかないとね。

Edit | Reply | 

フランママ  2009, 01. 19 [Mon] 12:30

Sapphireさんへ

カナダにいらしたんですね。
でもご実家は京都ですよね?大丈夫でしたか?
結構広範囲で被害にあう方がいましたが。
この時私も学生で、家が倒壊して学校に来られなくなった子も・・・

少しずつでいいから、用意しておくと安心ですよ~。

Edit | Reply |